思い込みのワナ





最近パーマをかけました。

本当に、久しぶり。

今でこそ、買い物にもヘアサロンにも

自由に行けるようになりましたが、

ロックダウン中はどこにも行けず、

自宅に待機するのみ。

国民の髪の毛は伸び放題!

そんな中、ちょっとしたブームになったのが

自宅でのセルフヘアカット。

YouTubeでも、その手の動画が

次々に登場しました。

+ーーーーーー

ところで、私は美容師ではありませんが、

この20年間、

家族の髪を切り続けてきました。

[理由1]

節約のため。

[理由2]

地元の美容院は上手じゃないから。

ロンドンまで行けば別なのでしょうが、

何度かこの辺のヘアサロンに行きましたが

満足したことは全くなく、、、

そのようなわけで、子供四人+犬1匹、

ヘアカットはずっと私の担当。

そんなヘアカット歴のある私でも、

何故か変な思い込みがありました。

それは・・・

「自分の髪の毛を自分で切るなんて無理!」

というものでした。

後ろは見えないし、

左右のバランスも難しいだろうし、

レイヤーを入れるなんて至難の技。

肩も凝るだろうし、

目も寄っちゃうだろうし、

絶対、無理無理!

・・・と、頑固なまでに決め付けていました。




でもね、

これって偏見的な先入観かも、って

ふっと気が付いた。

そして去年の今頃、

チャレンジしてみたんです。

セルフヘアカット。

YouTubeで一番最初に出てきた

キッチンクリップを使う方法で。

大きな鏡の前に座って・・・。

さて、結果はどうだったと思いますか?

結構難しい、全体にレイヤーを入れたスタイル。

とっても上手にできたんです。




そして、改めて実感しました。

いつもレイキで学んでいる事だけど。

私たちは自分の勝手な「先入観」で

行動に制限をかけている。

自分の勝手な「思い込み」で

可能なことまで、不可能にしている。

自分の勝手な「常識」で

正しい判断能力が麻痺してしまっている。

先入観、思い込み、偏見、一般常識

これらを手放すことこそ、

ごきげんに生きるための第一歩。

私が20年間持ち続けた、

「自分の髪の毛を切るのは無理」

という、根拠のない持論は、

いとも簡単に崩れ去ったのでした。

次回はパーマも

自分でやってみようかな。

皆さんも、もし何か「思い込み」に気付いたら、

ちょっとだけ柔軟性を持って

見つめ直してみてはいかがですか。

頭を空っぽにする。

頭をフレキシブルにする。

先入観も思い込みもリセットできたら

生き方の幅が

10倍も20倍も

広がっていくのです。

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示