価値観について考える





生活する中で

他人のやり方が気になることってありませんか?

時間の過ごし方からエアコンの温度、

テレビの音量からお金の使い方まで、

意見が合わずに、

もめた経験はどなたにもあると思います。

それは単に、自分が望むやり方と違うから。

自分の思い通りにやってくれないから、

ストレスがたまる。

自分の価値観と違うから・・・。

はて、「価値観」ってなんだろう?

それは、何に価値を認めるかと言う個人の考え方。

性格や育った環境で、

それぞれに様々な価値観ができあがる。

そこに「正しい」や「間違っている」はないのです。

誰もが精一杯生きてきた結果、

その状態になっているだけなのだもの。

大切なのは、

自分の価値観を押し付けてはいけないということ。

相手は相手の価値観を生きているのだと認めてあげる。

価値観はその人らしさを象徴するものであり、

その人の最大の魅力でもあるのだから。

でも、他人の価値観に振り回されていたら、

人生、生きづらくなってしまいますよね。

だからこそ、自分の価値観を見失わずにいることが

日々の幸福感につながっていくのだと思います。

レイキの世界では、

自分が「経験したい価値観」を理解することは

精神的・感情的な葛藤を克服し、

他人との関係を改善するのに役立つ

と言われます。

経験したい価値観?

コーヒーを飲みながら考えた

私の「経験したい価値観ベスト5」はこれ。

1. 調和 Balance

2. 満たされている Content

3. 幸福 Happiness

4, ワクワクする Excitement

5. 誠実な Faithful

さて、あなたの「価値観ベスト5」は何ですか?


この機会にちょっと考えてみませんか?





自分の価値観を大切にしながら

他人の価値観も尊重する。

そのバランスが取れた時に

心地よい人間関係が築かれるのでしょう。

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示