レイキの活用法(おうち編)







日々の生活に必要な電気、ガス、水道。

自然と共存して暮らしていた大昔の人たちは

光熱費を払わなくてもよかったけれど、


現代に生きる私たちは、

そういうわけにはいきません。

でもね、今だって

無料のエネルギーもあるのです。


それが、レイキエネルギー!

レイキエネルギーは便利でお得。

自分や家族が怪我や病気の時、

メンタルに病んでしまった時、

ペットの調子が悪い時、

生きることに疲れてしまった時・・・

その活用法は無限大!


今、コロナによって

生活が規制される毎日。


そこで・・・


家でレイキをどう活用するか、

役立つアイデアを3つ紹介しますね。

まず一つ目は、

飲み物・食べ物にレイキ。

お水やお茶を飲む前や

「いただきます」の前に、


30秒手をかざします。

美味しくなるよ、って意図しながら。

そして二つ目は、

メールを送る前や電話をする前に、

それから郵送する前にレイキ。

メールの送信ボタンを押す前に

スマホやPCに10秒くらい手をかざす。


電話の呼び出し音を聞きながら

スマホに手をかざす。


郵便物をポストに投函するときに

両手で挟んで温めてあげる。

スムーズにいくよ、って意図します。

あなたの想いは相手に伝わるのです。

そうそう私も、

手作りアクセサリーを

お客様に国際郵送する時は

郵便物を手に挟みレイキをします。

毎日ブログを更新するときは

「投稿する」ボタンにも

シンボルとマントラを唱え

レイキを乗せて送ります。

レイキエネルギーが

読者の皆さんへ届くことを意図して。



そして最後の活用法は・・・

スキンシップ。

うちみたいにティーンになったら

逃げられちゃうだろうけど、

小さなお子さんやペットをお持ちの方は、

触れ合う時間を

たくさんとってあげてくださいね。

手をつなぎながら肩や頭を抱きながら

テレビを見る。


もちろんカップル同士でも!

ソファーでわんチャンに手を置きながら

紅茶を飲んだり、


猫ちゃんを膝に乗せながら本を読んだり。


赤ちゃんがいる方は、

たくさん抱っこしてあげて。


妊娠中の方は、

お腹に手を当てて話しかけてあげて。


あなたの手の温もりと同時に

レイキエネルギーも

じんわりと流れていきます。



レイキエネルギーは調和と癒しのエネルギー。


無料でしかも無制限に使える、

みんなに平等なエネルギーなのです。





閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示