ミイラになった気分でミルラ




本物のピラミッドを見たことはないけれど

ロンドンに行けば

大英博物館という大きなミュージアムがあり、

たくさんのミイラが展示されています。

どう考えてもすごい!

何千年も前に亡くなった人の姿が

そのままに近い形で残されているなんて。

昔の人たちは

素晴らしい知恵と技術を持っていたのですね。

どうしてそんなことができたのでしょうか?

秘密の鍵は、ぐるぐる巻きの布。

あの布に没薬(もつやく)と呼ばれる

樹木から分泌される、植物性のゴム樹脂を

染み込ませたのでした。

没薬は別名Myrrh.。


なんて発音するの?

答えはミルラ。

そう、ミルラを使って作ったから

ミイラと名前がついたのです。

数千年もの間、

アンチエイジングをがんばり続けている

ミルラさん。


今日も私はミイラになった気分で

ミルラをお顔に塗り込みます。

なんと壮大な、アンチエイジング!

4千年規模でアンチエイジング!



さあ、みんなでワクワクしませんか?


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示