「レイキ五戒という洒落た生き方マニュアル」

更新日:2021年7月27日





イギリスからこんにちは。


レイキマスター のスカイです。



私の日課の一つ。

それは、

レイキの「五戒」を声に出して唱えること。

レイキ「五戒」とは

今から約100年前に

レイキ創始者である臼井先生が、

人間が健康で幸福に生きるために

必要なこと、として作られました。

今日だけは

怒(いか)るな

心配すな

感謝して

業(ぎょう)を励め

人に親切に

ここに書かれてある一行一行の意味は

掘り下げればとても深いのですが、

その話はまたの機会に。

今回はまず、

その言葉の意味を、簡単に解説しましょう。

<怒るな、心配すな>

「怒り」と「心配」は

エネルギーのワースト2と

言われています。

自分の波動をどんどん落としてしまうのです。

だから、なるべく怒らないようにしよう。

だから、なるべく心配しないようにしよう。

もし怒ってしまったら

もし心配してしまったら

そういう自分の感情に気づくだけでもいい。

気づけたらあなたは、

自身を俯瞰(ふかん)できている。

それだけで、充分な進歩です。

<感謝して>

「感謝」とは無理やりするものでなく、

自然と湧き上がってくる感情です。

誰かが何かをしてくれることを

当たり前に思いがちな毎日。

そこに、少しだけ

感謝の意識を向けてみてください。

それでも、どうしても感謝のネタがなかったら、

自分の身体に感謝をしてもいいのです。

いつも私が生きていけるように

働いてくれてありがとう、私の体さん。

<業を励め>

これは、真面目に仕事をしなさい、

という意味ではありません。

あなたが、なすべき事を

あなたがきちんとやりましょう、という事。

「なすべき事」は人によって様々。

自分に何ができるのかを

振り返る良い機会になるでしょう。

<人に親切に>

以上のように、

自分をきちんと知り、整えることができたら、

周りの人にも気を配ってあげましょう。

自分が満たされて、初めて、

他人をも幸せにしてあげられるのです。






でも・・・

そうは言っても人間の感情は

振り子のように揺れ動きます。

怒ったり、心配したり、

感謝の気持ちが失せちゃったり、

優しい気持ちになれなかったり。

それは自然なこと。

だから、せめて

<今日だけは>

今日だけは、チャレンジしてみませんか?

過去のことを怒ったり

未来のことを心配したりするのをやめて

「今、ここ、自分」

を過ごしてみませんか?

一瞬一瞬を大切にして。

あなただけの人生を、

しなやかに健やかに

生きていってみませんか。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示